ジーズアカデミー(g’s academy)の評判は?口コミから分かった最新のリアルな評価!

ジーズアカデミー

ジーズアカデミーでは、コロナ禍でもどんとこいの、プロのエンジニアを目指す週末集中コース(東京・福岡)と、即戦力を目指すフルタイム総合LABコース(東京・福岡)、新規事業創造BIZコース(インストプレナー・リモート)があり高いスキルが身に付くと評判です。どれも通年開講、とあって興味のある方も多いようです。

◎2020年10月よりLABコースではリモート(オンラインで自宅等から)受講、オンサイト(校舎で受講)受講、と受講スタイルを選択できるようになりました。詳細はLABコースをご覧下さい。

◎札幌では、地方都市のコワーキングスペース運営者と共同開催する起業家エンジニア養成コミュニティ“G’s ACADEMY UNIT_”DEVコース10月生受付中!

◎起業志望者向け 短期集中プログラミングキャンプ 2020年10月24日(土)、25日(日)にオンラインで開講!

そんなスクールの詳細や気になる評判や口コミについてを解説します。

【結論】ジーズアカデミーは本気の人以外には向いてない
ジーズアカデミーは「プログラミングをまずは気軽に学びたいな、、」と考えている方にはおすすめできません

なぜなら【9月特別開催】フルタイム総合LABコース現役生の座談会つき学校説明会を開催!、毎週土曜日に必ず授業があったり、プロのエンジニアスキルを習得することを目的としているからです。

そのため、エンジニアになれるかな?など、まだ本気ではない方は、TECH::CAMPなどの無料体験会に参加すると良いでしょう。

TECH :: CAMPの無料体験を受けてみる[/ btn]

gs academyは24時間オープンしているので学習し放題

ジーズアカデミーTOKYOは表参道徒歩三分の好立地で24時間オープンしています。

シャワー設備などもあり、在学中は課題制作や卒業制作を開発する場所として毎日利用する方も多いです。

また卒業後も打ち合わせスペースとして無料で利用できます。卒業生向けのプログラミングの勉強会も毎週の様に開催されているので、卒業生同士も切磋琢磨してステップアップしています。

24時間オープンしているので自習し放題

 

東京週末集中コース(DEVコース)でプロのエンジニアを目指す

DEVコースは大学生以上の方もしくは高卒・専門卒の場合は20歳以上の方のみが対象となります。

毎週土曜の授業とその他の曜日の自習を通して、プロのエンジニアスキルを習得するコースとなっています。

4ヶ月の間にHTML、CSS等のプログラミング入門の共通科目を学習し、その後2つのコースに分かれて学習します。

Webサービスディベロッパーコース」ではフロントエンドからDB連携も含めてサーバーサイド(PHP or Ruby )までをトータル的に学びます。

Nativeアプリディベロッパーコース」ではiPhoneアプリを開発できる言語Swiftの基礎から応用までを学びます。

2ヶ月の卒業開発期間は現役エンジニアやメンターがつきオンラインや対面で徹底指導をうけてオリジナルサービスを開発します。

DEVコースの全体スケジュール

1週間のスケジュール

毎週土曜日が通学日(14時~18時)となります。課題のプレゼンテーション、講義を受講し、次週の課題についてチューターのサポートを受けながら課題に着手します。

木曜日23:59までにバージョン管理ツールの「GitHub」に課題を実施して提出します。
課題提出後次の授業までに講師からアドバイスを貰えるのでしっかりプレゼンまでに準備が出来ます。
課題の所要時間はおおよそ15~20時間ですので、毎週平日就業後に時間を少しずつ確保する必要があります。

またチューターの方が受講者各自に適した自習におすすめの無料オンラインや参考書を推薦してくれますので、合わせて学習することでさらにスキルが着実に身に付いてくれます。

 

東京週末集中コースは授業料後払い

入学金5万円だけ入学時に支払い、入学から5週間受講した後に継続の意思がある方のみ授業料24万円を支払う形となります。

このスクールではプログラミングの基礎を理解する人が増えることも目標の1つとしているため、基礎部分の受講は間口を広げて人を受け入れ授業料は後払いの形式をとっています。

 

東京フルタイム総合コース(LABコース)で即戦力を目指す

LABコースは高校卒業以上の方を対象としていて、就職した際に即戦力なれる様に実践的なスキルとチーム開発を通して開発の基礎を習得するコースです。高いレベルを目指す分勉強量や課題量は多いので、学習時間をしっかりと確保する必要があります。

受講料は入学金10万円、授業料60万円となっています。

ブートキャンプフェーズ

最初の3ヶ月は、週4日通学(10時半~17時半)し基礎力を身につけるため、基礎数学やコンピューターリテラシー等を講義で学び、個別面談でコードレビューをしてコーディング精度もあげてくれます。

また、「G’sラーニングシステム」を使用して、個別指導と講義のハイブリットで復習もしっかりとサポートしてくれますので未経験からでも受講可能です。

フロントエンドとサーバーサイドの実装について短期間で基礎を固めて、チームでサービス構築演習まで行います。

フェーズを展開

週2〜4日の通学で3つの専門コースに各自分かれて最新技術を学びます。
「Modern Web LAB」コースでNode.js、Reactを使用してWebサービス開発を学ぶか、
「New Device LAB」コースでSwiftを使用してアプリ開発を学ぶか、
「Vizualize LAB」コースでVRなどのヴィジュアル的な開発を学ぶかを選択します。

また、卒業制作で作成するオリジナルサービスの企画をサポートを受けながら行います。

ブーストフェーズ

最後の5週間では、前フェーズで企画した内容を基に現役エンジニアがマンツーマンでサポートにつきアドバイスを受けながら開発を完了させます。

LABコースの全体スケジュール

 

東京フルタイム総合コースは2年間トレンド技術を無料で学習可能

最新の技術を「G’s PREMIERE」で2年間無料受講出来ます。

仮想通過に必要なブロックチェーンや、AIに必要なPython等トレンド技術を学んでスキルアップに繋げることが出来ます。

トレンド技術情報一覧

 

(コース共通)卒業制作を基にプレゼン発表会

卒業制作の発表の場所である「Global GEEK オーディション」では80社~100社の採用担当者に集まって頂きアプリをプレゼンします。

プレゼンの内容によってはスカウトを受けて内定を貰えることもあります。

投資して頂く機会でもありますので起業を目指す方には大チャンスです!

また、オリジナルアプリは受講後の就職活動のポートフォリオにもなります。

プレゼンテーション

専門実践 教育訓練給付金制度について(東京・福岡)

経済産業省『第4次産業革命スキル習得講座』に認定を受けたため、厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」「教育訓練支援給付金」の対象講座に認定。卒業に必要な要件を満たした場合は、受講料総額の50~70%がキャッシュバック!!

受講後のキャリアプランとして就職や起業をサポート

ジーズアカデミーでは一人一人と面談し就職活動をサポートしてくれます。

また中途採用に強レバレジーズもサポート起業として転職活動を個別サポートしてくれますのでご安心下さい。

また、起業を希望される方には「サムライインキュベート」がGlobal GEEK オーディションで審査を行い、審査を通過した方には起業資金最大480万円まで)を支援します。

起業を応援する「D ROCKETS インキュベート」でも審査を行い、審査を通過した方には起業資金最大500万円まで)を支援します。あわせて、オフィスの無償提供や営業支援などのサポートも対応してくれます。

 

実際の評判や口コミは?

・未経験から本気で学びたい方におすすめのスクール

 

・起業した方もたくさんいるので未経験からでも企業の夢が!

 

・プログラミングを学ぶのに最高の環境

 

・生徒の意識が高く成果をだせる

 

ジーズアカデミーが気になった方は!

各コース定員があり人気ですぐ埋まってしまいますので、本気でエンジニアを目指したいという方は説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

\ユーザーが選んだ!プログラミング教室Ranking/
順位 スクール名|公式へ移動 特徴
4.7 未経験でも転職保証!

無料相談

口コミ詳細

4.2充実のサポート環境!

無料体験

口コミ詳細

3.9 完全無料の転職支援!

無料説明

口コミ詳細