Raise Tech(レイズテック)で挫折したら?サポート、評判、就職支援制度など口コミから調査!

raisetech

期間中の質疑応答は無制限

まずは公式サイトを見てみる

小学校でプログラミングの授業が始まるなど、時代はIT社会を突き進んでいます。
そんな中でエンジニアの需要も日々高まるばかりです。世の中には様々なプログラミング教室が開校されています。その中の一つ、挫折させない為の徹底サポート、Raise Techについて評判や口コミ、学べる言語などについて、解説していきます。(2021/10/31更新)

【結論】Raise Techは現場で使える知識が欲しい方におすすめ
  • 今必要とされているエンジニア像を理解しながら学びたい
  • スクールの中でも珍しいAWS言語を学びたい
  • オンラインでマイペースに勉強したい

3つのポイントに当てはまる方に Raise Techはぴったりのスクールですよ。

完全無料で相談や体験ができるので、「自分に合わないな…」と思ったら通わなくてもOKです!

まずは気軽に無料で体験してみてくださいね。

【完全無料】Raise Techに相談する

raise techの読みはライズテック?どんなプログラミングスクール?

Raise Techは完全オンラインのプログラミングスクールです。
ライズテックではなく、レイズテックが正しい読み方。

 

初心者から最速4か月で「稼げるエンジニア」を目指します。学べる言語はJavaとAWSの2つに絞っています。それぞれ経験者がスキルアップを目指す「単一コース」とプログラミング初心者が基礎から学ぶ「フルコース」の2種類の講義内容があります。徹底した現場主義の講義で、受講者を一人前の「稼げる」エンジニアに育て上げます。就職・転職のサポートも行っており、技術を習得した後のアフターサポートも充実しています。在宅でも可能なWordPress副業コースも新設!

最新!!受講料+5万円で、合計3コース受け放題コース追加

選択したコース受講料に+5万円支払うだけで、関連のあるコースが2コース追加で受講できる破格のプラン。
受講期間は1年間。複数スキルを身につけてまわりと差をつけたい場合に良い。

①最初に受講したい任意のコースを選択、受け放題の適用にチェックを入れて申し込み
➁最初のコースを約3ヶ月学んだ後、追加コースの受講開始
③1年間で3コースを受講完了
④期間終了後も質疑応答などのサポートは制限なし

現行の運用体制である「リアルタイム講座」「質問内容不問、期間無制限」「月単価80万以上の現役講師」といったものを維持したまま出来るスクールは『Raise Tech』以外存在しない

※ 新規開講講座のため、受け放題での受講開始は2021年10月以降

Raise Techの講師は全員「副業」のエンジニア

Raise Techの講師陣は、全員専任講師ではありません。普段は現場に出てバリバリ活躍する現役エンジニアです。現役だからこそわかる必要な技術、今必要とされているエンジニア像を感じることができます。優秀な「稼いでいる現役エンジニア講師」から需要の高い技術を教わることができるので、需要のある「稼げるエンジニア」になれるということです。

9コース一覧!おすすめコースをピックアップ

Raise Tech
9コース一覧
ポイント
受け放題コース 選択したコース受講料に+5万円支払うだけで、関連のあるコースが2コース追加で受講できるプラン。受講期間は1年間。
フロントエンドコース JavaScriptの技術に始まり、React, Next.jsなどのフレームワーク、TypeScriptの技術をアプリケーション開発をしながら学べる。オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり
マーケティングコース 商品に適した「売り方」、「Lステップ」というLINEを使ったツールの使い方を学んで、個人でも案件獲得ができるようなコース。オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり
デザインコース デザインの技術と知識そのために必要な知識、ツールの使い方、考え方を学び、実際に実践できるまでを学びます。

オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり

WordPress副業コース WordPressを使って、Webサイトを制作する技術を学ぶコース。サーバーの基礎から、PHPを使ったプログラミングの基礎、HTMLやCSS、JavaScriptを使ったWebサイトのコンテンツ制作、WordPressによるWebサイトの制作ができるまでを学ぶ。オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり
AWSフルコース クラウドサービスでシェアがトップであるAWSを、現場で通用するレベルまで学習するコース。AWS上でのインフラ環境構築、インフラのコード化、自動化、DevOpsといった現場の技術を学ぶ。オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり
AWS自動化コース インフラ環境の自動構築、コード化について実践的に学び、技術者としての価値を高める。オンライン授業 全8回 / 無期限サポート / トライアル期間なし
Javaフルコース Javaを、現場で通用するJavaを、現場で通用するレベルまで学習するコースレベルまで学習するコース。オンライン授業 全16回 / 無期限サポート / 2週間のトライアル期間あり
Javaフレームワークコース JavaとSpringFramework(SpringBoot)を用いたWebアプリケーション開発を行いながら実践的に学ぶ。オンライン授業 全8回 / 無期限サポート / トライアル期間なし

 

Raise Techにはプログラミングスクールとしては珍しい「AWS」コースがある

最近人気のRubyやPythonなどは取り扱わず、需要の高いjavaのほか、AWSを取り扱っています。このAWSを受講できるスクールは珍しいです。AWSはクラウドサービスでトップシェアを誇る言語です。クラウドのインフラ構築やクラウド移行の案件が増加している現代、これから需要の高まる言語だと言っていいでしょう。Raise TechではAWSの採用実績も豊富です。1日でも早く稼げるエンジニアになりたいのなら、Raise TechでAWSコースを受講することを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

Raise Techの安心のトライアルコース

「エンジニアに興味はあるけれど、そもそも自分はエンジニアに向いているのだろうか」と今一歩踏み出せない方もいるのではないでしょうか。Raise Techでは各フルコースにトライアルコースを設定しています。2週間以内の解約であれば全額返金保証付きです。トライアルコースと記載されていますが、中身は各コースの実際の講義そのものです。安心してエンジニアへの一歩を踏み出せます。

挫折しても、Raise Techには充実したオンラインサポートがある!!

解らないことがあった時には、チャットでいつでも無制限に質問できます。講師が稼働していればリアルタイムで質問のやり取りが可能です。チャットのほかにオンライン通話でのマンツーマン指導も行っています。講義だけで技術の習得に不安があれば、無料で補講を申し込むこともできます。受講者が理解し、実践できるようになるまで手厚くサポートしてくれます。

Raise Techは就職・転職支援制度がある

これからエンジニアとして活躍できるよう、就職・転職支援も行っています。相談は無料です。他社の就職・転職システムとの併用も可能で、ポートフォリオの添削や面接対策までしてくれます。Raise Techを修了したすべてのエンジニアがサポートの対象で、エンジニアとして活躍できるまで、半永久的にサポートをしてくれます。就職・転職を保証するものではありませんが、就職・転職の意思があればサポートし続けてくれるこの制度はRaise Techの就職・転職保障と言ってしまってもいいのかもしれませんね。

Raise Techの実際の評判・口コミ

  • javaを基礎文法だけでなく、ウェブアプリを実際に作りながら学ぶことができる。
  • 現役のエンジニアが、現場で役立つ知識を就職先が驚くレベルで徹底的に教えてくれる。
  • 授業内容が難しく、自分で調べながらではないと厳しかったが、実践的な知識が学べる。
  • 解らないことは解かるまでサポートしてもらった。おかげであきらめずに最後まで受講できた。
  • 経験豊富の講師のサポートがあるので安心だった。

Raise Techのトライアルコースを受けてみよう!

開講の2か月前に申し込みをすると、受講料が10%オフで講義を受けられます。トライアルコースもありますので、稼げるエンジニアを目指したい方は、まずRaise Techに申し込んでみてはいかがでしょうか。

トライアルコースをする[/ btn] [/ center]

\ユーザーが選んだ!プログラミング教室Ranking/
順位 スクール名|公式へ移動 特徴
4.7 未経験でも転職保証!

無料相談

口コミ詳細

4.2充実のサポート環境!

無料体験

口コミ詳細

3.9 完全無料の転職支援!

無料説明

口コミ詳細