プログラミング学習のモチベーション維持方法6選

プログラミング学習は学習内容も多く、また内容の難しさから学習時間が長くかかることによりモチベーションを維持し続ける事が難しいと言われています。挫折しない為には、勉強の中に楽しみを見つけ時に人に頼る事も必要です。そんなモチベーション維持方法を6つご紹介します。

 

目標を明確にする

ゴールを決める

まず始めに何の為にプログラミング学習するのかという、ゴールを明確に決めることで目標達成までの道のりを明確にします。

  • SEやプログラマーの職に就きたい
  • 会社の業務として基礎知識をつけておきたい
  • 手に職をつけるためにスキルとして身につけておきたい
  • 趣味としてアプリを作ってみたい

ゴールは各々自由で良いですが決めることによって、多種多様なプログラミング言語のうちどれを学ぶか、学習方法はどうするか等具体的な目標が見えてきます。

目標を細分化する

ゴールが明確になったら、次にすべきなのは短期的な目標、中期的な目標と目標を細分化していくことです。毎日、毎週、毎月とありますが時間のない社会人の方ですと無理をしない為に、毎週、毎月位のイメージで楽をすることも良いかと思います。ゴールを夢で終わらせない為に、日々の目標を決めて確実にカリキュラムをこなしていきましょう。

イメージしやすい動画で学ぶ

ドットインストールはこちら

”ドットインストール”の様に動画解説型のプログラミングサイトを利用すると、イメージがつきやすいので全体像が見えてきやすくなります。

本を土台の勉強ツールとして選択して、動画やスライドでわかりやすいプログラミングサイトをサブツールとして利用するのもおすすめです。

ゲーム感覚で学ぶ

コードモンキーはこちら

”コードモンキー”の様にゲーム感覚で学べたり、クイズ形式で学習出来るサイトは、飽きてきた時や勉強が苦手という方でも楽しく学ぶことができます。プログラミング学習のとっつきにくさも解消されます。また、コンテンツも随時配信されるのでしっかりとした基礎知識が自然とみについていってくれます。

学んだ知識でアウトプットする

インプットした知識を基に小さくてもいいので、コードを書いて何か成果物をアウトプットします。コードを書くことで反復作業にもなりますし、エラーを解決していくことで確実に知識がつき前進していくことが出来ます。プログラミング学習では、手を動かすことが一番大事です。

仲間を作る

一人でやってもつまずいてしまうなら共有できる”仲間を作る”ことです。

  • プログラミングイベントに参加する
  • プログラミングサークルに参加する
  • プログラミング専用の質問サイトに参加する

同じ位の知識の仲間と切磋琢磨したり、勉強でつまずいてしまった点を先輩エンジニアに教えてもらえれば一人で悩み続けることなく問題点を乗り越えられます。仲間を作るためには、自分から積極的にコミュニティに参加してください。

プログラミングスクールに通う

独学で学習する方が勉強につまずきモチベーションが下がってしまうことがありますが、お休みをとってリフレッシュするという方法で乗り切れないときにはプログラミングスクールに通ってみるのも大切な手段です。WEBで学べるプログラミングスクールや、通学タイプのものもありますが自分のたてた計画に無理があるなんてこともありますので一度講師に頼ってみてはいかがでしょうか?スクールの中で仲間を見つけられるなんて副産物もあったりします。

 

 

モチベーションを維持して目標達成!

プログラミング学習は長期に渡って学習が必要なものが多いので、長期的なスパンで継続させるためにはご紹介した6つのモチベーション維持方法を参考に是非ご自分の目標を達成させて下さい。せっかく学び始めた知識を途中であきらめてしまのは勿体です。学ぶことを楽しみ、時には人に頼って人生を豊かなものにしてみてはいかがでしょうか。

\ユーザーが選んだ!プログラミング教室Ranking/
順位 スクール名|公式へ移動 特徴
4.7 未経験でも転職保証!

無料相談

口コミ詳細

4.2充実のサポート環境!

無料体験

口コミ詳細

3.9 完全無料の転職支援!

無料説明

口コミ詳細