【気軽に学ぼう】おすすめプログラミング学習サイト6選!

プログラミングを覚えたい!と思った時、どこから手を付けて良いか迷う事はありませんか?

書籍では微妙に最新版に追い付いていないことがあるし、プログラミングスクールは料金がかかるし・・・

有識者たちのプログラミングブログ記事を参考に独学してみても、いまいち理解できずに困ったということがありませんか?

 

そんな時、スクールまでは行かなくても、プログラミングを勉強できるサイトが知りたくなりますよね。

今回は、気軽にプログラミング学習ができるサイトをご紹介します!

 

プログラミング学習サイトの選ぶポイント

プログラミング学習サイトを選ぶポイントについて、以下に注目すると良いでしょう。

 

1:対応言語

自分の学習したいプログラミング言語を取り扱っているかを確認してください。

Web系の言語(HTML,Python等)は比較的多く取り上げられているようです。

 

2:学習形式

動画聴講形式・・・YouTubeのような動画での授業を聴講するスタイルです。

スマホからでも聴講可能なため、場所と時間を問わず学習できます。

問題穴埋め形式・・・ブラウザから実際にコーディングすることで、理解を深めるスタイルです。

初級向けには一部分のみを書き込む穴埋め形式が多いです。

スマホから操作できないサイトもあるので注意です。

 

3:料金

無料の場合は、初心者向けレッスンで終了している場合がほとんどです。

有料会員になると上級レッスンを受けられますが、オンライン完結のプログラミングスクールもありますので

どちらが自分のライフスタイルに合っているかを確認してください。

 

ではここからは、2018年現在オススメするプログラミング学習サイトをご紹介しましょう!

 

機械学習プログラミングならここ!「Aidemy」

必要な料金:無料

学べる言語:Python

勉強タイプ:問題穴埋め形式

 

機械学習に特化したプログラミング学習サイトです。

ブラウザさえあれば、プログラミング用の環境を整える事無く、コーディング環境が用意できます。

Aidemy の教材は「理論よりもまずは実践」できるよう考えられており、数学の知識が無くても機械学習に必要なポイントが学べるようになっています。

これからpythonを始めようとする入門者用のカリキュラムも用意されており、直観的なテキストと実際にコーディングすることで覚えていくことが出来るようになっています。

 

幅広い言語に対応!「Progate」

必要な料金:無料、980円/月

学べる言語:HTML、CSS、Java、JavaScript、jQuery、SQL、PHP、Python、Ruby、Ruby on Rails、Swift、Git、コマンドライン

勉強タイプ:スライド+問題穴埋め形式

 

幅広い言語に対応しているプログラミング学習サイトです。

スライドでの解説で学んだ後、ブラウザ上で実際にコーディング、コンパイルを行うことでよりプログラミング技術が身に付きやすいようになっています。

初心者コースは無料なのですが、ある程度学んだ後は有料会員になってから聴講可能になっています。

スマホからでも学習可能なアプリが用意されています。

 

Pythonの学習ならここ!「PyQ」

必要な料金:2,980円/月, 7,980円/月

学べる言語:Python、HTML、SQL

勉強タイプ:問題穴埋め形式

 

無料会員の設定が無い、有料学習サイトです。

Web、機械学習など多分野の内容すべてを学べます。

未経験からpythonを90日でマスターできることを謳っています。

また実際にWebアプリケーションをPyQ上で動かして学ぶことができるのは、貴重な場所と言えるでしょう。

 

3分動画でマスター!「ドットインストール」

必要な料金:無料、980円/月

学べる言語:HTML、Java、JavaScript、PHP、Ruby

勉強タイプ:動画聴講形式

 

3分の動画を聴講するシステムです。

359レッスンを5,369本の動画で提供中で、ブラウザさえあれば移動時にも学習可能です。

初心者向けプログラムは無料なのですが、中上級者向けレッスン動画はプレミアム有料会員になる必要があります。

プレミアム会員になると、ソースコードの閲覧やレッスン動画の速度変更、学習履歴の管理などが出来るようになり、より効率的に学習できます。

 

動画と練習問題で効率的に学ぶ!「paizaラーニング」

必要な料金:無料、600円/月

学べる言語:C、C#、HTML、Java、JavaScript、SQL、PHP、Python3、Ruby、シェルコマンド

勉強タイプ:動画+問題穴埋め形式

 

動画を聴講した後に、実際にプログラミングすることで理解を深めるタイプの学習サイトです。

特徴として、疑問点はエンジニアに質問しアドバイスをもらう事ができますので、カスタムメード的なプログラミング学習サイトと言えるでしょう。

レッスン動画は、声優さんのナレーションでとても分かりやすいと好評です。

 

プログラミングを書いて学ぶ!「CODEPREP」

必要な料金:無料

学べる言語:HTML、javaScript、CSS、Ruby、PHP、jQuery、Bootstrap、JAVA、Scala、Python、Rust

勉強タイプ:問題穴埋め形式

 

「チャットを作る」「エディタをつくる」と言った”つくりたいもの”が基準にあり、それを実現するまでの過程を1つのブックとして解説していく形式になっています。

ブック1冊にかかる時間は10分基準。穴埋め形式で作成したコードはダウンロード可能で、自分の環境で復習も可能です。

現在140ブックが揃っており、言語別の検索も簡単に行えます。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

プログラミング学習形式として「動画聴講」「問題穴埋め」「動画+問題穴埋め形式」と大きく分けて3パターンあります。

動画視聴は移動中の時間を活用することも可能です。

問題を穴埋めすることで実際にコーディングする経験が出来、動画やテキストでの解説をより理解できるようになります。

有料会員があるサイトでは、より上級の内容も学ぶことが出来ます。

学びたい言語や学習形式などしっかり吟味して、あなたにピッタリの学習サイトを見つけてくださいね!

 

\ユーザーが選んだ!プログラミング教室Ranking/
順位 スクール名|公式へ移動 特徴
4.7 未経験でも転職保証!

無料相談

口コミ詳細

4.2充実のサポート環境!

無料体験

口コミ詳細

3.9 完全無料の転職支援!

無料説明

口コミ詳細

 

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。