ジーズアカデミーの合格率は?受講は難しい?実際転職できる人・転職できない人の特徴を調査!

ジーズアカデミー

東京と福岡にスクールがあるジーズアカデミーでは、6ヶ月かけてプロのエンジニアを目指す週末集中コースと、即戦力を目指すフルタイム総合コースがあり東京週末集中コースは定員の2倍超えの応募がある程人気があります。

そんなスクールで実際に転職できるのか実状をご紹介いたします!

【結論】ジーズアカデミーは本気の人以外には向いてない
ジーズアカデミーは「プログラミングをまずは気軽に学びたいな、、」と考えている方にはおすすめできません

なぜなら、毎週土曜日に必ず授業があったり、プロのエンジニアスキルを習得することを目的としているからです。

そのため、エンジニアになれるかな?など、まだ本気ではない方は、TECH::CAMPなどの無料体験会に参加すると良いでしょう。

ジーズアカデミーで本当に転職が可能か?

受講生は起業を希望して入校する方も多くまたカリキュラム内で起業のチャンスを掴むことも可能な為、受講者の割合としては起業やフリーランスになる方が多いですが転職組も3~4割いらっしゃいます。

カリキュラム内容として高い知識を得られますしかつ卒業制作として作成するオリジナルアプリは転職に有利なポートフォリオとして利用可能なので未経験からでも転職活動がしやすいです。

また、卒業制作のプレゼン発表で企業からのスカウトにより内定が即出る可能性もあるというのは大きな魅力です。

 

ジーズアカデミーで実際の転職先は?

LINE、Yahoo、リクルートグループといった大手企業やSIerへの転職も可能です。

スクール側に企業を紹介するサポート体制はない為、サポート企業でもあるレバレジーズ等のエージェントを通しての転職活動を基本的には行います。

自分自身でエージェントを探す方もいらっしゃいますし、24時間オープンしていて卒業生も利用可能なスペースで交流した卒業生から良いエージェントを紹介してもらい内定に繋がる可能性もあります。

ジーズアカデミーで転職できる人・できない人はどんな人?

大事なポイントでもある転職できる人と出来ない人の違いは何でしょうか?

①ジーズアカデミーで転職できる人

・週末集中コースではスクールとは別に週15時間〜20時間の学習時間が確保できる方

・フルタイム総合コースでは3ヶ月間週4日の通学が可能な方

・課題量の多さや難易度を乗り越えられる方

・週末集中コースは大学生以上高卒・専門卒の場合は20歳以上の方、フルタイム総合コースは高校卒業以上の方のみを対象としています。

②ジーズアカデミーで転職できない人

・6ヶ月間モチベーションが維持できない方

・アドバイスを素直に受け入れられる方

・個別指導を望む方

・コミュニケーション能力のない方

 

どちらのコースも応募すれば入学できるわけではありません。

週末集中コースではIQまたはIDEA試験のいずれかの入学試験を突破する必要があります。

【IQ試験】は難易度が高かく数独や論理パズルで勉強しても不合格の方が多いので数学的な分野が得意な方におすすめの試験となります。

【IDEA試験】は自分が作ってみたい内容をプレゼンする試験になるので、作りたい物が明確にある方や数学的な分野が不得意な方におすすめの試験となります。

フルタイム総合コースでは、エンジニアとしての素質よりも入学するに当たっての目的や意識の高さを重視した面接試験がありこの試験を突破する必要があります。

試験を突破できる知識力や想像力を持った方であれば、6ヶ月間という長期期間コツコツ学習し難易度の高い課題をクリアできる人材でありエンジニアになる素質があるからです。

このスクールでは通学し全員で講義を受けて、講師やメンターのサポートを受けつつ学習仲間と課題をクリアしていく必要があるためコミュニケーション能力は必須です。会社に入ればチーム開発をする機会が多くあるので、必ず抑えておきたいポイントです。

また、課題に対する講師からのアドバイスも充実しているので、素直に対応していける方が技術力の向上につながり高いレベルの知識をつけることで転職にも繋がっていきます。

 

ジーズアカデミーはなんで転職率が高いのか?

転職率が高い理由には3つの点が挙げられます。

①高い知識が身につけられるカリキュラム

【週末集中コース】

DEVカリキュラム

6ヶ月間でプロのエンジニアスキルの習得を目指すコースで、プログラミング入門の共通科目を受講後二つのコースに分かれて4ヶ月学習します。

Webサービスディベロッパーコース」では、JavascriptやHTML5といったフロントエンドからサーバーサイド(PHP or Ruby)までをトータル的に学びます。

Nativeアプリディベロッパーコース」ではSwiftの基礎から応用までを学びます。

卒業制作期間は現役の一流エンジニアやメンターから徹底的にアドバイスうけ、オリジナルのWebサービスやアプリを開発します。

 

【フルタイム総合コース】

LABカリキュラム

6ヶ月間で即戦力となることを目指すコースで、週4日の通学を通して11週という短期間で実践的なプログラミングスキルを学びチーム開発の基礎を習得します。

選択式の専門LABでは最新の技術とワークフローを学びます。

展開フェーズ

Node.js、Reactで最新のモダンなWebプロダクトを創る「Modern Web LAB」、

SwiftIoT/電子工学を学ぶことでPC以外のデバイス上で展開するプロダクトを学ぶ「New Device LAB」、

ゲームやVRで使われるUnityを通してビジュアル的なプロダクトを創る「Vizualize LAB」、

の3つの専門LABから選択します。

一通り学習を終えると卒業制作に取りかかっていきます。どちらのコースでも作成するこのオリジナルのサービスが転職のポートフォリオとなります。

 

②優秀な講師や豪華なメンターから学ぶ技術力

講師陣は「レスポンシブWebデザイン実践デザイン集中講義」や「jQueryレッスンブックjQuery2.x/1.x対応」といった著書を執筆されている山崎大助さんや「PHP逆引き大全516の極意」を執筆された茂木健一さん等最前線で活躍するエンジニアから講義を受けることが可能です。

また、卒業制作期間にオンライン上でコードレビューなどのサポートをしてくれるメンター陣もマイクロソフトやIBM、サイバーエージェントに所属するエンジニアから最新の技術アドバイスを受けれるのでまたとない機会かと思います。

 

③転職も企業もサポート

運営会社の就職成功ノウハウをフル活用し、一人一人との面談を通して将来やりたいことにつながるための就職活動をサポートしてくれます。

また中途採用に強いレバレジーズも転職活動を個別サポートしてくれますので、未経験からの転職でも安心です。

80社~100社の採用担当者に集まって頂き開催される「Global GEEK オーディション」では、スカウトされて即内定ということもございます。

起業を希望される方には「サムライインキュベート」がGlobal GEEK オーディションで審査を実施し通過した方には起業資金(最大480万円まで)を支援してくれますので作りたいものが決まっている方におすすめです。

 

ジーズアカデミーの評判は?

就業中の方にはフルタイムは難しく週末集中コースを選択する必要がありますが、どちらのコースもカリキュラムのレベルが高く目標意識が高くないと学習完了するのは厳しくなるレベルかと思います。

現役エンジニアからのサポートがあるので、長期間学習する時間がとれモチベーションさえ維持できれば課題をクリアは出来ますので転職したいという強い意思がある方は是非入学試験を受けてみてはいかがでしょうか?

\ユーザーが選んだ!プログラミング教室Ranking/
順位 スクール名|公式へ移動 特徴
4.7 未経験でも転職保証!

無料相談

口コミ詳細

4.2充実のサポート環境!

無料体験

口コミ詳細

3.9 完全無料の転職支援!

無料説明

口コミ詳細